お役立ち情報

おでこと眉間のシワ取り方法を研究!アラフォーの必須アイテムは?

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

女性にとって、お肌の状態というのは日頃のモチベーションに大きく関わる要素の一つ。

某化粧品会社のスタッフとして、20代後半からひっそりと活動しつつ、美容への興味がまだまだ冷めない管理人は現在41歳です。

割とお肌に関しては褒められることが多かったので、今まではそこまで神経質に気にすることはありませんでした。

しかしアラフォーに突入し、ハッと気がついたときにはおでこと眉間(みけん)になかなかの深さのシワが刻まれていることに気が付きました。毎日鏡を見ているのに、ある時を堺にとっても気になりだしたんです。そういう方、少なくないと思います。

もちろん、人間であれば誰もが通る道ですので、シワができることはなんら珍しいことではありません。

しかし女性たるもの、老化とはいえこのシワを放置しておくわけにはいきませんよね!

38歳のときにこのおでこと眉間のシワについて焦りだし、いろいろと自宅でできるケア方法について研究をしてきました。研究の努力の成果が3年経ってやっと実を結んできたようです。

今回は、おでこと眉間のシワに効果が期待できる、ケアの方法をまとめてみました。
もちろん個人差もあると思いますが、やらないよりやったほうが良いというのは確実に言えます。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!


スポンサーリンク

おでこと眉間のシワができる原因を確認!

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

おでこのシワをケアする前に、メカニズムを確認してみましょう。
シワにもいろいろと種類があります。

シワの種類は?おでこと眉間は表情ジワ!

そもそも、シワというのも3種類に分けられます。

小ジワ 肌表面の乾燥によって表皮に現れる「ちりめんじわ」で、比較的初期の状態です。
大ジワ(構造ジワ) コラーゲンやエラスチンなどの弾力線維が皮膚の重力を支えきれなくなることで生じます。
主な原因は加齢と紫外線です。
表情ジワ 笑ったり、怒ったりするときに、表情筋とよばれる筋肉の収縮(緊張)によって現れるシワ。
本来は一時的なものですが、加齢などに伴なって大じわへと進行することもあります。

女性が気になるシワというのは、特におでこや眉間、目尻、口の横(ほうれい線)ですよね。これらのシワは、表情ジワです。

常に眉間にシワを寄せていたり、眉をひそめたり上げたりしていたり、笑っていたりすることが多いのと、肌の乾燥などでコンディションが良くないとその部分表皮がもとに戻らずシワが作り出されます。

笑顔は、しないと逆に頬がたるんだりするので、笑わなければ良いというわけでもありません。なかなか簡単にはいきませんねw

シワの原因となるのは?

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

まず、しわの原因とされるのは、大きく分けて3つあります。

  • 加齢
  • 乾燥
  • 紫外線

その他に、下記のようなこともシワの原因になりがちです。

  • 肌質(乾燥肌など)
  • 不規則な食生活
  • 喫煙や過度の飲酒
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 間違ったスキンケア習慣

また、出産後や更年期など女性ホルモンの分泌が急激に低下する時期も、シワができやすくなるようです。

大切なのは肌の潤い!しかし加齢が邪魔をする

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

そもそも、シワというのはお肌の一番表面にある角質層という部分が薄くなって、表皮に細かくできる「ちりめんじわ」の進化したもの。

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム引用元:www.happy-a.net

小じわから始まってどんどん深くなっていくというのがほとんどです。

シワを作らないために、一番ポイントになるのが「お肌の潤い」。

若いうちはお肌の水分含有量が多いので、化粧水と乳液などの基本的なケアをしっかりしていれば、シワができにくいんですよね。

しかし、アラフォーともなると最大の敵となる「加齢」がやってきます。
自分のお肌が持つ水分保湿量やコラーゲンの低下が著しくなるので、乾燥の影響をモロに受けやすくなります。

つまり加齢とともに、お肌の力が弱くなっていくのですね。


スポンサーリンク

シワの予防が基本!シワ取り方法は必須アイテムで!

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

基本的に、日頃からシワをなるべく増やさないように予防することは大切ですよね。
しかし、もうすでにあるおでこや眉間のシワはどうすればよいのでしょうか。

正直、出来てしまったシワは、完全に取るとなるとかなり難易度が高いです。
内側から何かを注入して人工的にハリを持たせることや(ボトックスやヒアルロン酸)、プチ整形でリフトアップするなど、プロの手を借りるということが必要になります。

金額的にも仕上がりにもどうしても不安が残りますよね。
数ヶ月おきにメンテナンスをしていくなど、継続の必要もあります。

ですので、自宅でシワのケアをするということは、シワを取るというよりは、目立たなくする(溝を浅くする)という要素が大きいかもしれません。

メカニズムから考えると、シワができにくいお肌を作るためには、

  • 保湿・紫外線対策
  • ハリ
  • 表情筋を意識

この3つのポイントを抑える必要があります。

詳しく見ていきましょう。

保湿を徹底!アラフォーは洗顔とクリームにこだわりを!

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

まず、とにかく保湿は徹底することは言うまでもありません。

ただ、保湿といっても塗るだけでは不十分。
真の保湿は、肌をリセットすることから始まります。

要するに、きちんとした洗顔から必要なのです。

クレンジングをしっかりして、肌に合った化粧品を使用することが大切です。

一般的なお手入れの流れとしては、以下の通り。

クレンジング・洗顔 → 化粧水 → 乳液 → クリーム

クレンジングは、アラフォーならオイルを使用すると、必要な皮脂まで取ってしまう恐れがあるので、なるべくクリームタイプかジェルタイプをオススメします。

ちなみに、管理人はこちらの弱酸性のクレンジングジェルを使用しています。
1本でメイク落としと洗顔が同時に行えるので、とっても便利です!

■500円クーポン発行中■【メーカー公認店】アマランス マイルドクレンジングジェル 200ml【メイク落とし・洗顔料】【ポイント最大34倍】【5,400円以上で送料無料】

濡れた手でも使えるというのが、地味に気に入っています。
だいたい3ヶ月くらい使えるのでコスパも良いです。
詳細は公式サイトでご確認ください!

化粧水・乳液に関しては、保湿タイプで肌に合ったものを使用すると良いでしょう。
肌に合うというのは、「ヒリヒリしない・赤いが出ない・プツプツが出ない」など、肌トラブルがないということです。

最後にクリームで蓋をするということを忘れずに。
クレンジングと同じメーカーのクリームもオススメです。

 ドクターソワ アマランス プレミアム クリーム【保湿クリーム】【レチノール】【DMAE配合】【シアバター】【ホホバ油】【医療用コラーゲン配合】【ドクターズコスメ】【送料無料】

お肌にハリを出すためには?必須グッズはコレ!

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

お肌がピンと張った状態をハリといいます。

しかしハリというのは、いくら化粧品でケアしていても、意識しないと加齢とともにどんどんなくなり、自然に出すのは容易ではなくなります。

アラフォーは、お肌ハリのために内側からも外側からもアプローチしていく必要があります。

ハリ肌の絶対条件はタンパク質

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

まずは内側からのアプローチといえば、食べ物。

お肌(皮膚)の主成分タンパク質は、ハリのある潤い肌には必須の成分です。
毎日意識的に摂取しましょう!

タンパク質に含まれる成分を取ることで、お肌には嬉しい効果がたくさんあります。

  • コラーゲン…細胞にハリを与える。
  • ヒアルロン酸…細胞内の水分を保持する。
  • イソフラボン…女性ホルモン・エストロゲンと似た働きがある。コラーゲンの生成を助ける。
  • ビタミンB6…細胞の代謝を助け、肌あれを防ぐ。
  • ビタミンB2…脂質の代謝を助け、皮膚を健康に保つ。
  • ビタミンA…粘膜を保護して皮膚や髪を丈夫にする。

タンパク質というと、お肉や魚・卵など他に、乳製品・大豆製品なども含まれます。
一日にとるべきタンパク質の量の目安は以下の通りです。

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム引用元:www.biteki.com

凝ったメニューを容易する必要はありませんが、摂りすぎも良くないので、1日の摂取量を意識してみてくださいね。


スポンサーリンク

外からのアプローチはフォト美顔が超おすすめ!

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

管理人がぜひおすすめしたいハリ肌対策は、フォト美顔です。

いろいろと呼び方があって、「フォト美容」とか「光フェイシャル」というスキンケア方法などがあります。

これは、IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を肌に照射することで、ハリ、シミ、そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、などの肌トラブルに効果があると言われています。

このIPLは、美容医療の世界では最先端のスキンケア技術で、その効果や安全性が認められているものです。

エステサロンや皮膚科などでも、光フォトフェイシャルなどを行なっている店舗や病院も増えてきていますよね。

しかし、やはりこういった場所でやると、結構な金額になります。
一回顔全体に照射を施すとリーズナブルなサロンだと1回3,000円くらいから。
皮膚科などだと1回10,000円以上したりするのが普通です。

1回だけだと効果もそんなに実感できないと思うので、5回くらいは必要になるため、費用もかさみますし、何より行く手間もかかります。

忙しいアラフォーにとっては、暇を見つけるのも大変です。

しかし、今はいろいろとセルフでフォト美顔ができる機械もラインナップされていますので、初期投資は少しかかりますが、長い目で見るとかなりお得です。

いろいろと試した管理人がおすすめしたいのは、ケノンという脱毛器に付属した美顔機能(美顔カートリッジ)です。


脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

家庭用脱毛器としての実力ナンバー1を誇るケノンですが、実は美顔器もエステレベルのかなりの効果が期待できます!

脱毛効果についてはこちらの記事をご参考に!

あわせて読みたい
デリケートゾーン,毛量を減らす,自然,毛,ふわふわ,方法
自分でデリケートゾーンの毛量を減らす!自宅でアンダーヘアを軽くする方法女性のお悩み、デリケートゾーンのケア。 VIOともいいますよね。 正直言って、デリケートゾーン(VIO)は何が正解かよくわからな...

管理人ももちろん使用していますが、専用のジェルなども必要なく、洗顔後の肌に照射していつもの保湿ケアをするだけでOKです。照射前とのハリの違いもかなり実感していて、シワが目立たなくなりました。触った感じもかなり違います。

照射時間も、5分程度で終わりますので手軽ですよね。

脱毛器としても使えるので、今後ずっと定期的にするなら絶対にオススメです!
かなりの回数を使えるので、早々なくなりませんが、カートリッジも公式サイトから購入できますよ。

頭皮ケアも重要

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム

頭皮の皮膚と顔の皮膚は繋がっていますし、特におでこの皮膚は頭皮の状態にもかなり影響します。

簡単にできるヘッドマッサージを取り入れてみると意外と頭もすっきりしますし、頭皮もやわらかくなるのでおすすめですよ。

シャンプーしている時にとり入れても良いですし、動画どおりエッセンスと一緒にマッサージをするとより効果的だと思います。

[LeMOC. 正規販売店] 【LeMOC.×DEICA】ルモック. ハーバルアロマ ヘッドローション LF 150mlヘアケア 化粧水 髪 頭皮 地肌 スカルプ DEICA ラ・フランス 保湿 オーガニック 乾燥 フケ かゆみ マッサージ ヘッドスパ ギフト プレゼント ブライダル お返し お祝い

管理人は、上記のエッセンスを使っていますが、男性でも薄毛抑制にかなり良いですよ!

エッセンスもいろいろとありますので、ご自分に合ったものを選んでヘッドマッサージをしてみてくださいね。


スポンサーリンク

表情筋を意識する!顔ヨガと視力にも注目

おでこ,眉間,シワ,取り方,研究,アラフォー,必須アイテム引用元:www.cafeglobe.com

顔ヨガってご存知ですか?

普段使わない顔の筋肉をほぐす運動なのですが、これがかなり効き目があります。

同じ人間ですから、意識しないといつも同じ表情をしてしまいがちですよね。
顔ヨガすることで、普段使わない表情筋を効率的に動かすことができます。

ちょっと人前だと恥ずかしすぎるので、お風呂に入っている時にやると一石二鳥ですねw

顔ヨガの第一人者である間々田桂子(ままだけいこ)さんの動画やサイトでいろいろとバリエーショを変えて顔ヨガをすることが出来ます。

また、気分は良いのにいつも眉をひそめてしまっている方は、一度視力を測り直して見てくださいね。視力が悪いとどうしてもしわの寄りやすい顔になってしまいます。

おでこと眉間のシワ取り方法を研究!まとめ

いかがでしたか?

ちょっと長くなってしまいました。
肯定的にはまったく手間のかからないものばかり。

日常に取り入れてみると意外とそんなに手間もかからず、おでこや眉間のシワに効果的です。しかも、たるみや美白にも効くので相乗効果抜群ですよ!

いろいろと自分のことが後回しになりがちなアラフォーですから、なるべく簡単に手間のかからない方法でぜひ綺麗を取り戻してくださいね!

一緒に頑張りましょう!


スポンサーリンク