ミュージシャン

安室奈美恵の今後の予定は何?刺激ない隠居生活を続けるのは無理?

安室奈美恵,未来,本気,刺激のない,隠居生活,無理

安室奈美恵さんが2018年9月16日に引退されてから、もう半年以上経ちますね。

今はきっとのんびりと隠居生活を送られていると思うのですが。

管理人は、安室奈美恵さんのそんなのんびりの隠居生活も、いつまで続くのかな~とちょっと心配なんです。

今回は、管理人にとっても同い年ということもあり、かなりずっと見守ってきた安室奈美恵さんが引退後に送る生活の想像と、未来について本気で考えてみました。

あくまでも管理人の主観的な見解ですが、最後までご覧ください!


スポンサーリンク

平成の伝説!安室奈美恵の引退

安室奈美恵,未来,本気,刺激のない,隠居生活,無理引用元:www.jiji.com

引退というのは、どのアーティストにとってもたった1度しか使えない、最大のプロモーションです。

安室奈美恵さんは、おそらくアーティーストとしては、これ以上ないほどの惜しまれ方での引退だったと思います。

歌手やアーティストの引退の盛り上がりは、きっと後にも先にも安室奈美恵さん以上の人は出てこないのではないでしょうか。まさに伝説の引退です。

伝説の引退といえば、昭和なら山口百恵さんの引退も大いに話題になりましたね。
ファイナルコンサートでのマイクを置くシーンは、伝説の引退として今も語り継がれるほど有名です。

山口百恵さんの引退の理由は、俳優の三浦友和さんと結婚でした。

まさに昭和の時代の象徴で、結婚後は家庭に入り、育児に専念された生活を送られてきました。子供に関する行事などで、週刊誌にキャッチされて露出することもありましたが、引退後テレビに出演したことは一度もありません。

今も昔も、人気絶頂の歌手がすっぱりと表舞台から身を引く引退というのは、かなり珍しいことです。今回の安室奈美恵さんのいさぎよい引退は、平成の山口百恵さんとも言われましたよね。

しかし、山口百恵さんと安室奈美恵さんの引退時の状況は全く違います。

山口百恵さんの引退後に待ち受けていた生活は、結婚生活に関わること全般。
まさに人生の一大イベントはこれから訪れるといった感じでした。

しかし、安室奈美恵さんは言うならば、もうすでにこれらの人生のステージがある程度落ち着いた後の引退です。

引退した年齢も20歳違いますから、年齢を考えると置かれた状況が違うのは当たり前ですが。


スポンサーリンク

引退後に刺激ない隠居生活を続けるのは無理?

安室奈美恵,未来,本気,刺激のない,隠居生活,無理引用元:spice.eplus.jp

安室奈美恵さんは、20歳で出産し成人を迎えた息子さんがいらっしゃいます。

2005年に元夫SAMさんから親権を取り戻し、シングルマザーとして懸命に働きながら子育てをしてきました。

いろいろな人のサポートもあったでしょうが、おそらく日本で一番忙しいシングルマザーだったと言っても過言ではないでしょう。

しかし、現在は息子さんも大学生。
子育てもだいぶ落ち着き、あとは息子さんの選択を応援するばかり。

一般的に世のママは、子育てのピークは過ぎたあとは、「自分のため」の何かをする時期が来ます。仕事だったり、趣味だったり、それは人それぞれでしょうが、新しい刺激を求める時期ですよね。

安室奈美恵さんは、子育てと仕事の両立を経て、落ち着いた頃に引退。
仕事も子育ても、一気になくなってしまうのです。

引退後はしばらく世界中を旅するとしていますが、それも数年も世界を回ればおそらく満足するはず。

その後はほとぼりが冷めた頃に、ジャズクラブやライブハウスを造りたいとおっしゃっていました。経営者になるということなのでしょうか。

安室奈美恵さんは、引退前にこう語っていらっしゃいました。

私の中では25周年で歌手の安室奈美恵はすべて完結しているので、私がステージに戻って来ることはないです

あくまで歌手として表舞台には立つことはないということでしょう。

しかし、管理人は思います。

あれほどトップアーティストとして第一線を走り、約80万人を動員するほどのステージをこなし、刺激的な20年を送ってこられた安室奈美恵さんが、今後ずっとひっそりと目立たず隠居生活していくというのは、時間が経てば経つほどしんどくなってくるのではないかと。

活躍した人であればあるほど、「今の自分」と「過去の自分」とのギャップに悩む時が来るのではと思うのです。

きっと、意識の高い安室奈美恵さんは、今後「過去の自分」を違うフィールドで戦える大きな何かを見つけるでしょう。

アーティストとしての復帰は、引退時のピークを超えることは今後ないと思うので、あくまでもアーティスト以外での活躍を期待したいところです。

安室奈美恵の今後の予定は何?過去の自分と戦えるものは?

安室奈美恵,未来,本気,刺激のない,隠居生活,無理引用元:www.rockinnet.com

いまや「安室奈美恵」というネームバリューは、最大の武器。

今度どんなビジネスをするにしても、おそらく話題性には事欠かないでしょうし、ある程度成功を収めることは約束されているようなものですよね。

ひっそりと隠居生活を送るなんて非常にもったいないと思うのです。

安室奈美恵さんが、テレビで露出をせずに「過去の自分」と戦えるものって、どんなことなんだろうと真剣に考えてみました。

趣味も漫画を読むくらいで、あまりないという安室奈美恵さん。
ですので、もし何か新しいことをやるとしても経験を活かすということになると思います。

それを踏まえて考えると…

  • プロデュース業
  • 作詞家・作家
  • 旅行家(写真家など)
  • 音楽を楽しめる施設の経営

などなど、可能性はいろいろありますね。

安室奈美恵さんは人生経験も豊富ですし、引退後に世界を旅したりすれば、さらに見聞を広げてもっと感性が豊かな女性へと成長しますね。
そんな安室奈美恵さんなら、やはり表現するという分野が合っているのかなと。

歌ではなく、今度はまた何か別の方法で表現する。
それが文章なのか、絵なのか、写真7なのか、はたまた感覚なのかはうまく言えませんが。

同世代の女性からも圧倒的指示を得ている安室奈美恵さんですので、女性が幸せになるためのプロデュース活動なんかもアリですね。

改めて見ると、今後もすごく可能性を秘めた方ですね。

安室奈美恵は将来何する?まとめ

いかがでしたか?

安室奈美恵さんが好きすぎて、真剣にいろいろとおせっかいなことを書いてしまいましたw

管理人は、勝手ながら同い年の安室奈美恵さんを、長い間同じ女性としてお手本にしてきたんです。トップアーティストとして活躍し、子育ても頑張っている安室奈美恵さんを見て「自分も頑張ろう」と思ってやってきました。

今後も、ぜひ何か別の形でも「安室奈美恵」さんの活躍を感じていたいと思うのは、私だけではないはず。

今の時代、40代はまだまだ若い(と思いたい)です。
安室奈美恵さんには、今後の残りの人生をさらに素敵なものにしてほしいですね。

そんな姿を見て、また自分も頑張りたいのです。


スポンサーリンク