お役立ち情報

関東の夏休み家族旅行モデルコース!子供と楽しめる茨城が超おすすめ!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング

茨城県ってどんなイメージですか?

魅力のない県でワースト常連というイメージがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
管理人は北海道在住ですが、実家が茨城県にありますので、夏と冬には1週間ずつ茨城県で過ごしています。

実は独身時代は実家のある茨城県にそんなに魅力も感じていなかったのですが、子供が生まれてからは茨城県って実は子供と一緒に遊べるポイントがたくさんあるということに気が付きました。

多分、茨城県に住んでいるとあまり感じないことかもしれません。
たまに行くなら楽しく過ごしたい!という気持ちで、管理人はいろいろと茨城県の情報を集め、今では知る人ぞ知るかなり楽しめる穴場などもリサーチ済みです。

茨城県は東京からも隣の県ですので、割と近い距離です。

夏休みや週末を使って、少し足を伸ばせば自然に囲まれた素晴らしい環境で素敵な経験ができること間違いなしですよ!

ぜひご参考にしていただけると嬉しいです!

それでは第3位から見ていきましょう!


スポンサーリンク

第3位!茨城で子供と学ベる知育教育コース!

茨城県には、実は子供が学ぶのにかなり適している場所がたくさんあります!
教育に力を入れている場所なのです。

それが集中しているのが、東京から1時間ほどの距離(常磐自動車道経由)にあるつくば市とその周辺。筑波大学や宇宙航空研究開発機構(JAXA)もあることから、かなりレベルの高い施設が整っているのが特徴です。

幼稚園、小学生、中学生と、どの年齢で行っても多くの学びがある場所です。

何度も訪れるほどのリピーターも多いとか。
たくさんの刺激を受けること間違いなしです!

知育おすすめスポット①筑波宇宙センター

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:fanfun.jaxa.jp

つくば市といえば、やはり宇宙関係の施設!

筑波宇宙センターでは、展示室「スペースドーム」やロケット広場など、テレビなどでも一度は見たことのあるほど有名な場所です。

宇宙服の展示なども興味深いですし、宇宙飛行士がスペースシャトル内ではどのような生活をしているのかを実際に展示してあるものでイメージが湧きやすいです。

子供が宇宙に興味を持ってくれたら、親としては嬉しい限りですよね。
ハマったら一日中でもいられる場所です。

また、ミュージアムショップでは宇宙食などを買うことが出来ますよ!

所在地

筑波宇宙センター

〒305-8505
茨城県つくば市千現2-1-1
TEL:029-868-2023(9:30~16:30 ※休館日を除く)

開館時間:9:30~17:00

知育おすすめスポット②ミュージアムパーク茨城県自然博物館

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:4travel.jp

ミュージアムパーク茨城県自然博物館は、つくば市から県道123号線を通って西へ30分ほどの距離にある茨城県坂東市にあります。

こちらの博物館は、男の子がとっても喜びそうな恐竜についての展示がかなり充実した施設です。

スケールの大きい展示で、地球の誕生から生命の神秘やしくみなどがとても学びやすいです。管理人の2人の息子は、大きなマンモスや恐竜のレプリカの展示にかなり大喜びでしたよ!

数時間はじっくり楽しめますし、綺麗な景色が見えるレストランもかなり居心地が良かったです。

所在地

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

〒306-0622 茨城県坂東市大崎700
TEL:0297(38)2000
FAX:0297(38)1999

開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)

知育教育コースは日帰りでOK!

つくば市も坂東市も、東京からは日帰りでもじゅうぶん楽しめる距離です。

どちらか一つの施設を堪能してももちろん良いですが、もし2つを周りたいということであれば、以下のパターンがおすすめ。

  1. 朝早く自宅を出たら、坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館を鑑賞&ランチ
  2. その後つくば市の筑波宇宙センターへ移動し、夕方まで施設見学

というような感じでじゅうぶん1日あれば楽しめますよ!

第2位!茨城の海を学びながら美味しい魚堪能コース!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング

東京から車で1時間40分(常磐自動車道経由)の距離にある茨城県大洗町とひたちなか市。

こちらは、海に面した港町ということで、魚メインの街と言っても過言ではありません。
ビーチもありますし、サーフィンを楽しむ人も多いです。

ここ数年、新しい施設なども多く誕生し、観光客だけでなく地元民にとっても楽しめる場所となっています。

日帰りでいかれる際には、ぜひクーラーボックスを持参されることをおすすめします!


スポンサーリンク

魚おすすめスポット①アクアワールド茨城県大洗水族館

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.oarai-info.jp

まずメインとして訪れていただきたいのが、こちらの「アクアワールド茨城県大洗水族館」です。

こちらの水族館は、決してひいき目ではなく、かなりレベルの高い水族館だと思います。

沖縄の美ら海水族館にも何度か足を運んだ経験のある管理人が言うので間違いありません。美ら海水族館に引けを取らないレベルかと断言できますよ。

もちろん、大きなジンベイザメはいませんが、イルカのショーはかなり満足度の高いですし、何よりサメの種類が日本一です。

また、日本最大級のマンボウ専用の水槽も必見です!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.ibaraki-airport.net

水槽の大きさもかなり圧倒される大きさ!
壮大な海の世界を堪能できること間違いなしです。子供もかなり喜んで鑑賞します!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.oarai-info.jp

さらに、子供が遊べる室内の遊具なども充実していますし、魚介を触れるコーナーなどもあるので、朝から入ればゆっくり午後まで楽しめる場所ですよ!

所在地

アクアワールド茨城県大洗水族館

〒311-1301
茨城県北茨城郡大洗町磯浜町8252-3
TEL:029-267-5151

開館時間9:00~17:00(入館は16:00まで)

魚おすすめスポット②那珂湊おさかな市場

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.ibarakiguide.jp

アクアワールド茨城県大洗水族館を出て、那珂川を渡ってすぐにあるのが、那珂湊おさかな市場。大洗町ではなく、お隣のひたちなか市になります。

那珂港で水揚げされた大洗には新鮮なお魚が買える市場です。
いつも活気の良い声が印象的で、たくさんのお客さんで賑わっている場所。

食事も楽しめるので、水族館の帰りに立ち寄ってお腹を満たしてからホテルや自宅に戻られると良いですね。

漁師味のどんぶりや浜焼きなども楽しめますが、特に管理人がおすすめしたいのが回転寿司!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:sakuranbou.com

森田水産の回転寿司は絶品です!
ネタも大きくて新鮮なので、那珂湊おさかな市場に行った必ず立ち寄られることを強くおすすめします!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:tabisuke.arukikata.co.jp

もちろん、新鮮な魚介類もお土産に!

購入後はクーラーボックスへ!

所在地

那珂湊おさかな市場


魚おすすめスポット③めんたいパーク大洗

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:mentai-park.com

めんたいパーク大洗は、明太子で有名な博多のかねふくの施設です。
1日5トンの明太子を生産する工場の見学が可能です。

工場直売店では本場の美味しいたらこと明太子が、かなりリーズナブルに買えるので、管理人もよく実家の母に頼んで送ってもらったりしています。

行くと分かりますが、試食コーナーもかなり充実していて、いろいろな明太子やたらこの商品を試しながらチェックできますよ。
試食のたらこがとっても大きいんですw

サバ明太や明太ソーセージなどの商品も人気があるようですよ!

管理人はまだ食したことがありませんが、変わり種では、めんたいソフトクリームなどもあるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.hotpepper.jp
所在地

〒311-1301
めんたいパーク大洗

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255−3
TEL:029-219-4101

営業時間 9:00~18:00(年中無休)
入館料は無料です。

海堪能コースで宿泊するならどのエリア?

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.mito-park.net

朝早く出発すれば、日帰りでも十分可能です。

日帰りルートでしたら、

  1. アクアパーク茨城県水族館(15時くらいまで)
  2. 那珂湊おさかな市場
  3. めんたいパーク大洗

以上の順序がおすすめです。

もし、宿泊されるならば、場所はぜひ水戸市をおすすめします。

というのも、大洗町にはあまり宿泊施設が多くなく、繁忙期などには予約がしにくいかと思いますので、大洗町から車で30分ほどの距離にある水戸市(県庁所在地)に宿泊されるのがおすすめです。

翌日は、偕楽園や千波湖などを散策すると気持ち良くておすすめです!
千波湖には白鳥や黒鳥がいたり、ボートにも乗れるので楽しめると思いますよ。


スポンサーリンク

第1位!茨城の自然!夏休みにおすすめの田舎コース!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング

茨城県の魅力といえば、やはり自然豊かなところ。
特に大子町(だいごまち)というところは、さまざまなアクティビティ施設もありながら、自然を活かしたスポットがたくさんあります。

管理人の叔父が大子町出身なので、よく訪れる場所なんです。

東京から大子町までは2時間半ほどかかる距離(常磐自動車道 と 国道118号を経由)です。
日帰りだとちょっとキツいので、大子町を訪れる際にはぜひ宿泊されると良いと思います。

田舎おすすめスポット①袋田の滝

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.timesclub.jp

大子町といえば、全国から訪れる人がたくさんいるスポットがあります。
それが、袋田の滝(ふくろだのたき)。

ダイナミックな滝は圧巻の眺めですよ!すごく迫力があります。

特に、夏はマイナスイオンたっぷりの滝からの涼しい風が気持ち良いんですよ。

滝までの道は少し距離がありますが、舗装されているので歩きやすいですし、トンネルやエレベーターも整備されています。散策をかねて訪れるとちょうどよいと思いますよ!


スポンサーリンク

田舎おすすめスポット②奥久慈だいご観光やな

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.ibaraki.biz

大子町は梁漁(やなりょう)が盛んです。
「梁(やな)」とは、木や竹を並べて水流をせき止め、魚を捕らえる仕掛けのことです。

梁の中に入って上がってきた魚を手づかみで取ることもできるんです。
魚は持ち帰ることはできませんが、隣の食堂で炭で塩焼きして食べることも出来ます!

梁漁は、子どもたちにとっても貴重な経験になりますし、何よりとっても楽しい!
魚を手づかみで取るということは、日常あまり出来ることではないので新鮮な体験になるのではないでしょうか。

タオルとビーチサンダルなどを持参してくださいね!

所在地

奥久慈だいご観光やな

〒319-3526
茨城県久慈郡大子町大字大子1899
TEL 0295-72-3487

 

田舎おすすめスポット③フォレスパ大子

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.greenvila.jp

夏といえば、やっぱり子供が一番喜ぶのがプールですよね!

大子町にはフォレスパ大子という多目的温泉プールがあります。
夏には外に波の出るプールや、ウォータースライダーなどが開放されるんです。

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.greenvila.jp

かなり長いウォータースライダーは子供たちも大喜びです!

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.greenvila.jp

 

もし、雨が降ったり寒かったりしても大丈夫。
室内に暖かくて大きな温泉プールがあるので、天候に関わらず遊べますよ!

大人も子供と一緒になって童心に帰って遊べる場所です!

所在地

フォレスパ大子

〒319-3541
茨城県久慈郡大子町大字浅川2921

TEL:0295-72-6100

営業時間 9:00~20:00
屋外プールの営業日と時間については、こちらからご確認ください。

田舎コースで宿泊するならどこ?

夏休み,おすすめ,穴場,茨城,子連れ,観光,ランキング引用元:www.greenvila.jp/

大子町を訪れるなら宿泊するのがベストです。
東京から往復するとなると5時間くらいかかってしまいますから、かなり疲れます。

大子町には、あまり宿泊施設がありませんので、ぜひキャンプで自然を堪能されることをおすすめします!

大子町には、かなり大きく設備の整ったオートキャンプ場があります。

さきほどご紹介したフォレスパ大子は、大子広域公園内にあるのですが、その中にグリンヴィラオートキャンプ場があります。

プールや梁で遊んだら、満点の星空の下でキャンプを楽しむとより想い出が深まりますね!

もし、キャンプ用品がなくても大丈夫です。
グリンヴィラオートキャンプ場では、「手ぶらでキャンプセット」も用意されているので、準備の心配もなく気軽にキャンプができますね。これは嬉しいサービスなのではないでしょうか。

関東の夏休み家族旅行おすすめモデルコース!まとめ

いかがでしたか?

茨城県の魅力がうまく伝わったでしょうか?

夏休みは海外旅行も良いですが、近場でもじゅうぶん子どもたちは楽しめるスポットが茨城県にはあります。

ぜひ、この夏休みを利用して訪れてみてくださいね!


スポンサーリンク