スポーツ

紀平姉妹のヨコミネ式幼稚園は大阪?運動神経アップは環境次第?

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで優勝した紀平梨花さんが、カナダから凱旋帰国し話題になっていますね!

紀平梨花さんのインタビューで、よくお姉さんの萌絵さんの話題が出ているので、とっても姉妹仲が良いのをとても感じますね。

また実は紀平姉妹は妹の梨花さんだけでなく、姉の萌絵さんも運動神経が良いのだとか!
もちろん生まれ持った素質もあるとは思いますが、それを最大限に伸ばすには幼少時の環境がとっても大切なようです。
紀平梨花さん姉妹については、カギは幼稚園にありました!

詳しく見ていきましょう!


スポンサーリンク

紀平姉妹は運動神経抜群!表現したい気持ちは一緒!

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:https://blog.livedoor.jp

羨ましいくらいの仲の良さの紀平姉妹。
しかもどちらもかわいい美人姉妹ですよね!

妹の梨花さんが運動神経が抜群なのは、言うまでもありません。

幼少の頃からどれだけ運動ができていたのでしょうか。

紀平梨花の幼少期の運動にまつわるエピソードは?

紀平梨花,仲良し,姉妹,運動神経,抜群,姉,萌絵,プロダンサー引用元:sports.yahoo.co.jp

幼少期のエピソードでも、この運動神経の良さは言い伝えられているほど!

パッと挙げても出てくる出てくる!

幼稚園の時に跳び箱で8段を軽く飛んでいたとか、毎朝2キロ園庭を走っていたとか、家で長時間逆立ちをしていたとか、片手側転を軽々していたとか。。。

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:blog.goo.ne.jp
紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:twitter.com

管理人にも、割と運動神経が良い2人の息子がいますが(毎回、リレーの選手だったりします)、紀平梨花さんのエピソードを聞くと、「うん、うちの子はそんな大したことなかった」と思いますね(笑

普通の幼稚園生ではちょっとありえない運動神経です。

姉の萌絵さんも梨花さんについてはこう言っていました。

妹は生まれたときから体が柔らかった

生まれた時からってこれはもう天性のものですよね。

しかし実は、そういう姉の萌絵さんも運動神経が良いのです!

紀平萌絵も運動神経が良い!妹と同じ表現者だった

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:twitter.com

妹の梨花さんがスケートを始めたのは4歳の頃

姉の萌絵さんが先にスケートをしていて、一緒にスケートリンクに行っていたのがきっかけだったとか。

その後萌絵さん自身はスケートの道に進むことはなかったのですが、梨花さん同様に運動神経がとても良かったそうです。

大人になった今も、その運動神経は活かされていて、ダンスバレエがとても得意だとか。

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:https://picdeer.com

現在はプロのダンサーを目指してスクールに通っているそうです!
しかも特待生なんだそうですよ!

紀平萌絵のダンスに関する記事はこちら»(準備中)

姉妹揃って表現力が求められるスポーツをしているなんて、こういうところでも仲の良さが伺えますね!


スポンサーリンク

運動神経は環境が大事!紀平姉妹はヨコミネ式の

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:www.sankei.com

姉妹そろって運動神経が良いことはよく分かりました。もちろん遺伝の部分も大きいと思います。お顔もかわいいし、言うことないですよね!

しかし、運動能力についてはそれを活かせるかどうかは、生まれ持った素質だけでは難しいのではないでしょうか。

最大限に発揮できる環境であったかどうかというのが重要だと管理人は思います!

紀平梨花,仲良し,姉妹,運動神経,抜群,姉,萌絵,プロダンサー引用元:nina-blog.com

それも、やはり幼少期という時期がポイントなのではないでしょうか。
幼少期は皆さんご存知の通り、体だけではなく、能力、性格などの基盤を作る上でかなり大切な時期です。

ストレスなく過ごせるということが大前提としてありますが、それ以外に楽しく思い切り運動したり、楽しく考えたり、そういったことが自然とできる環境が、子供の生まれ持った能力を伸ばすのには、とても必要なことだと管理人は考えます。

紀平姉妹に関しては、幼少期に通った幼稚園選びからうまくいったのではないでしょうか。2人が通った幼稚園の特徴を見てみましょう!

紀平姉妹は広田幼稚園!ヨコミネ式はどんな教育法?

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:goodtime0909.com

紀平姉妹が通っていたのは、大阪ではなく、兵庫県にある「広田幼稚園」です。
現在は大阪に住んでいるとのことなので、勘違いしがちなのですが、小学生までは兵庫県西宮市に住んでいたそうです。

こちらの幼稚園では「ヨコミネ式」というものを採用していることで有名です。

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:trendnoki.com

この「ヨコミネ式」は女子プロゴルファーの横峯さくら選手の伯父にあたる横峯吉文氏が提唱する教育法です。

横峯氏は「全ての子どもが天才である」という見解のもと、子どもたちの自ら学ぼうとする力に注目しました。

そして、「心の力」「体の力」「学ぶ力」をバランスよく鍛えることで、将来、自分の力で夢を実現することを目的としています。

そのために『4つのスイッチ』や『才能の開花の法則』により、子どものやる気を起こし、子どもの持つすばらしい才能を開花させます。また、『読み・書き・計算・体操・音楽』を通して『学ぶ力』『体の力』『心の力』をつけさせ、生まれ持っている『可能性』を最大限に引き出します。

引用:ヨコミネ式教育法オフィシャルサイト

「4つのスイッチ」とは

  • 子どもは競争したがる
  • 子どもはマネしたがる
  • 子どもはちょっとだけ難しいことをしたがる
  • 子どもは認められたがる

子供なら誰でも持っているこれらの性質をうまく利用して、その子の能力をバランスよく伸ばしてあげようという教育法ですね。

教育法には、他にも「七田式」とか「モンテッソーリ」とかいろいろとありますよね。
「ヨコミネ式」は数ある教育法の中の1つです。


スポンサーリンク

失敗しない幼稚園選びとは?能力UPに大切なことは?

 

紀平梨花,姉妹,運動神経,抜群,子供,幼稚園引用元:www.google.co.jp

多くの親は、子供に合った幼稚園に入れるためにいろいろと調査して、いくつかの園を候補にして選ぶと思います。

幼稚園は義務教育ではないため、教育の理念思想など、やり方は本当にさまざま。
親の関わり方も園によって全く違います。行事等もその園のカラーが出ます。

管理人も子供を幼稚園に入れる際には、かなり悩みました
多くの親が、「天才児」が通った幼稚園の教育法などに影響されるのもとても良くわかります。

しかし、幼稚園選びとして、子供の能力を伸ばす場として重要なのはただ一つ。

一番大切なことは、親がきちんと「子を知ること」。

そして現場の見学・体験をして雰囲気を感じるわが子の様子をよく見て、判断することが大切なのではないでしょうか。

運動が得意なのか不得意なのかは、親がよく見ていればわかること。
運動が不得意な子供に、運動を伸ばす教育をする幼稚園は合いませんよね。
なので、「ヨコミネ式」も、子供によってはきっと合わない子も多いと思います。

実際、親の立場で吟味して子供を入園させても、入ってしばらく園生活を送らなければ本当に合っているかどうかなんて分からないので。また、どんなに合うと思われる教育法を取り入れていても、先生との相性もありますので、運という面もかなりありますよね。

幼稚園選びっていろいろごちゃごちゃ考え始めると、結構難しいです。

【ヨコミネ式】紀平姉妹の幼稚園は広田幼稚園!まとめ

いかがでしたか?

ちなみに管理人の息子たちは、体を動かすのが大好きな子供たちだったので、園庭のとっても広い運動中心の園を選び、のびのびと園生活を送ることができました!

得意なものを伸ばして自信つけさせる」ということが、幼少期には大切なのだと思います。紀平姉妹は、たまたま広田幼稚園が合って、その能力が芽として出たのではないでしょうか。

どこでもいいんです!親が子に寄り添って真剣に考えた末に選んだ幼稚園なら、きっと子供にぴったりなのではないでしょうか。


スポンサーリンク

あわせて読みたい
紀平萌絵,avex,プロダンサー,卵,妹,梨花,所属
紀平萌絵はエイベックスでプロダンサーの卵?妹梨花とは所属も同じ!フィギュアスケートの紀平梨花さんが、グランプリ(GP)ファイナルで見事優勝しましたね!素晴らしい滑りでしたよね! 次の「浅田真央」...
あわせて読みたい
宇野昌磨,コーチ,表情,樋口美穂子,ボディタッチ,恋人
宇野昌磨のコーチ樋口美穂子は表情豊かすぎ!スキンシップが恋人みたい?2018年の全日本フィギュアスケート選手権で宇野昌磨選手が、見事優勝されましたね! 直前に怪我という思わぬアクシデントに見舞われた...
あわせて読みたい
羽生結弦,怪我,多い,嘘,演技,理由
羽生結弦は怪我が多い?松葉杖は大げさで嘘の演技と囁かれる3つの理由2018年11月にフィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯男子はショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録した羽生結弦さんが、フ...