お笑い

小島よしおが意外!子供向け参加型ライブや絵本読み聞かせが超ウケ!

小島よしお,芸風,子供向け,ライブ,絵本,読み聞かせ

12年ほど前に「そんなの関係ねぇ!」で一斉を風靡したお笑い芸人の小島よしおさん。

今も時々テレビなどで拝見しますが、以前よりはテレビでの露出は減ってきていますよね。

実は、テレビ以外でも活躍の場を広げられているということはご存知でしょうか?
管理人は、知らなかったのでちょっと驚きました。

ということで今回は、小島よしおさんのその後の活動についてスポットを当ててみたいと思います!

一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

小島よしおは子供好き!自著の絵本も出版していた!

小島よしお,芸風,子供向け,ライブ,絵本,読み聞かせ引用元:grapee.jp

「おっぱっぴー!」というフレーズは、今でも知っている人は多いですし、小島よしおさんはブレイクが去った後も、技を変えネタを変えテレビでの露出を粘り強く実現してきた印象があります。

でも、おそらく芸人さんにとって、再ブレイクを果たすことというのはそうそう実現できることではありませんよね。小島よしおさんも、この逆境を乗り越えようと、いろいろと挑戦されているようです。

ところで、小島よしおさんは子供が大好きということはご存知でしょうか?

小島よしおさんのネタは、分かりやすいフレーズで子供にも人気というのはよく分かりますし、小島よしおさん自身も純粋な子供みたいな人ですよね。

でも、実は小島よしおんさんはただの子供好きというわけではなく、自著の絵本も出版するくらいのレベルだったのです!

2018年には、子供好きが講じて絵本まで出版されています。

小島よしおさんが手掛けたのは、「ぱちょ~ん」という絵本。


ぱちょ〜ん [ 小島よしお ]

小島よしおさんらしい、耳に残るフレーズがとても印象的です!

小島よしお,芸風,子供向け,ライブ,絵本,読み聞かせ引用元:lineblog.me

芸人としてだけでなく、真剣に絵本作家としても活動されていたんですね。
ちょっとイメージと違うので意外な感じですよねw


スポンサーリンク

100公園の読み聞かせや小島よしおの参加型ライブも!

小島よしお,芸風,子供向け,ライブ,絵本,読み聞かせ引用元:Twitter

小島よしおさんは、ゲリラ的に公園での読み聞かせもされているんだとか!
どうやら、絵本の売れ行きが思わしくなかったのがきっかけだったようですが。

どんな理由であれ、公園に行ったら小島よしおさんが読み聞かせしていた!なんてびっくりしますよね。

子供とのふれあいをとても楽しんでいる感じがしますよね!
服を着ている小島よしおさんはなんだか新鮮ですねw

ちなみに告知は、Twitterで行っていらっしゃるようです。

ちなみに、小島よしおさんの読み聞かせやライブというのは、ただ見せるだけではなく「参加型」であるのが特徴なんです。

これは、絵本出版イベントですが、ショッピングモールなどでも子供参加型の単独ライブなども開催されていました。

引用元:YouTube

一緒に手遊びをしたり、コール&レスポンスで子どもたちとのコミュニケーションを取りながら楽しく一緒にライブをしているという感じですよね!

引用元:YouTube

ただ、大人の裸と子供って、ちょっと相性が悪そうなので、なかなか民放以外の放送局での出演は難しいかもしれませんw

服を着て勝負できれば、かなり子供番組でも出演が増えてきそうですよね。

小島よしおさん、結構意外なイメージで管理人の中でも好感度がかなりアップしてます!


スポンサーリンク

小島よしおは意外性抜群!実は英語もペラペラ!

小島よしお,芸風,子供向け,ライブ,絵本,読み聞かせ引用元:go-native.jp

ここからは、子供向けというわけではないので「そんなの関係ねえ!」という感じかもしれませんが、小島よしおさんは意外にも英語がかなり堪能のよう。

とある番組で、外国人が小島よしおさんに英語で道を聞くというコーナーがありました。

引用元:YouTube

外国人の英語での問いにも、しっかりと英語で返しているのがすごい!

でもそれもそのはず。
小島よしおさんは、一年間の浪人生活を経て、2000年に早稲田大学教育学部国語国文学科に入学するほどのインテリ芸人だったんです!

しかも、実はアメリカ人の友人、Eugene(ユージーン)さんと同居をしていたことから英語を話すことができるようになったそうです。英語も積極的に学びに行っていたということもあったそうです。

英語を効率的に学ぶには、ネイティヴと同居しながら英語を話すというのは、習得への近道かもしれませんね。

英語自体は、使っている文法はシンプルで中学生レベルですが、しっかりと使いこなせている印象ですよね。英語は使わないと覚えないですから。

子供向け英会話の番組などでも相性が良さそうですね!

小島よしおさんは、意外と貪欲に自分のやりたいことや自分に必要なことを選んで手に入れているのかもしれませんね。

小島よしおは子供好き!読み聞かせライブも!まとめ

小島よしおさんのように、かなりブレイクした芸人さんを悩ませる「一発屋」というイメージを払拭するべく、様々な分野で活動の場を広げていてかなり好印象ですよね。

しかも、かなり先を見据えて計画的に勧めているのかもしれません。

もともと頭の良い人は、何もやっていなさそうに見えて水面下ではかなり努力をしていますから、小島よしおさんもきっとそういうタイプなのでしょうね。

小島よしおさんの再ブレイクも近いかもしれませんね!


スポンサーリンク