お役立ち情報

【厳選】喪中ハガキで年賀状じまい|続柄に関わらず使える文面の例は?

喪中ハガキ,年賀状じまい,続柄,文面,例

秋の色が深まり、冬の訪れを感じさせる時期になりましたね。

今年、大切な方を亡くされた方におかれましては、心よりお悔やみ申し上げます。

そろそろ、喪中はがきを出して、来年度の年賀の挨拶欠礼を親しい方々にお知らせをしなければなりません。

と同時に、この喪中はがきを機に、来年から年賀状をやめたいと思う方も多いようです。
※年賀状をやめることを「年賀状じまい」といいます。

今回は、喪中はがきで年賀状じまいをするときの文面を厳選し例文としてまとめてみました。お亡くなりになった方の続柄は人それぞれかと思いますので、誰でも使える文例も考えてみました。

お役立ていただければ嬉しいです。


スポンサーリンク

喪中ハガキを出す時期は?いつからいつまでがベスト?

喪中ハガキ,年賀状じまい,続柄,文面,例

喪中ハガキとは、年賀の挨拶を欠礼するための挨拶状です。

つまり、「悲しみが深く新年を祝う気持ちになれないため、年始のご挨拶をせずに失礼します」
というお詫びの書面です。

ですので、お相手の方が年賀状の準備に取り掛かる前に出すのがマナー。

人によって年賀状を送る時期はバラバラですが、早い人は11月中や12月に入ってすぐ準備を始めるので、11月中旬から12月の初旬までには届くように出すのが良いとされています。

ただ、12月中旬以降に不幸があった場合は、当然12月初旬までには喪中ハガキを送れないので、対処を考えなければなりません。

こういう場合は、2つの考え方があります。

  1. 年末ギリギリに喪中ハガキを送り、年賀状欠礼することをお詫びをする
  2. 年明け(松の内明け)に寒中見舞いを送り、年賀状欠礼をしたお詫びをする

※松の内…正月、年明けの様々な年中行事に関わる重要な期間を意味する言葉。
関東では1月7日まで、関西では1月15日までとされています。

①か②か、どちらが良いかは、親戚や友人との関係性もありますので、家族と相談して決めると良いでしょう。


スポンサーリンク

喪中はがきで年賀状じまい|誰でも使える文面の例

喪中ハガキ,年賀状じまい,続柄,文面,例

最近では、年賀状を送るという習慣も徐々に減ってきています。

年賀状を最後にする「年賀状じまい」は、最後にしたい年賀状を送る際に、来年度以降の年賀状を辞退することをお知らせする文面を載せて送る方が多いです。

ですが、例えば夫が亡くなり、今後夫の友人知人関係のお付き合いができなくなるため、喪中ハガキで「年賀状じまい」のお知らせも一緒にしてしまいたい、という方もいらっしゃいます。

喪中ハガキを出すのは、夫か妻か、親族かは人それぞれですが、一般的な喪中の挨拶文に加えて続柄が関係なく誰でも使える文面を考えてみました。

まずは、基本となる喪中の挨拶を述べます。

パターンとしては、以下のような一般的な文例ですね。

喪中のため新年のご挨拶は失礼させていただきます
本年 ○月に(続柄)(故人の名前)が永眠いたしました
新年のご祝詞を申し上げるべきところ 喪中のため欠礼させていただきます
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
令和元年 ○月

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます
○月に(続柄)(故人の名前)が ○歳にて永眠いたしました
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますと共に
明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
令和元年 ○月

上記の●●●●●●の部分に、来年からの年賀状欠礼をする決意の意を表明します。

②のパターンであれば、「しばらく」という記載をすることで、いつか年賀状を復活させることも可能です。

また、文の印象としては、喪中のハガキということで、どちらかというと事務的な感じのほうがしっくりくるのではないかと思います。

ポイントとしては、普通の年賀状での文例と同様に、「誰に対しても」という部分を記載することで、嫌味のない印象になるでしょう。

丁寧に最後の挨拶!喪中はがきの準備はネットで完結

喪中ハガキ,年賀状じまい,続柄,文面,例

喪中ハガキの準備は、カラフルでデザインにも凝りがちな年賀状と比べると、割と自宅でも作成しやすいです。

しかし、管理人としては、シンプルな喪中はがきほど質にこだわるべきだと思っています。

ましてや、年賀状じまいとしての意味も込めて送るのであればなおさら。

これまでのお付き合いに対しての感謝を込めて、丁寧にご挨拶をするために、しっかりと作成してもらえるプロに依頼し、上品で質の良い印象で最後の挨拶で締めくくることはとても大事です。

 

年賀3

こちらの会社は、年賀状のデザインのかなり豊富ですが、喪中はがきも「白黒」「カラー」「薄墨風」の3つのカテゴリーから、モダンタイプや花などたくさんのデザインが用意されています。

また、記載する文も、定型文から自由文に変更できるので、年賀状じまいの例文も記載することが出来ますよ。

いろいろとお疲れの時には、余計なストレスはかけずにプロに任せしてみるのも良いと思います。

喪中はがきで年賀状じまい|まとめ

現代は様々なツールで手軽にコミュニケーションを取れる時代。

年賀状という文化も素敵ですが、負担に思いながら続けるよりも、一度スパッとやめてみて人付き合いも自分に本当に必要だと思う人だけに厳選してみるのも良いかもしれませんね。

連絡を取り合いたい人は、年賀状がなくても関係は続くものです。

あわせて読みたい
年賀状じまい,書き方,例文,最後,失礼にならない
今年で最後?失礼にならない年賀状じまいの例文5選!!毎年、年賀状の時期になると管理人が思うこと。 「面倒だなー。もう辞めにしたいな」 こんな感情は誰しもが思うことではないでしょうか...