お役立ち情報

何もかも嫌になった時こそ!未来史ノートで夢を描いて運気を高めよう

何もかも嫌になったら,ノート,未来史

人間、生きていれば誰だって

もー、何もかも嫌っ!

っていうときがありますよね。

人間関係や仕事やうまくいかなかったり、とにかくやることがたくさんあって余裕がなかったり。

そういうときって、目先のことにとらわれすぎている状態です。

でも、目の前のことをこなすだけだと、結局「もう何もかも嫌」という気持ちは根本的に解決することができません。

もちろん私も例外なくそうでした。
今の状況をなんとかしたい、という気持ちから思い立ったのが「未来史」をノートに書くこと。

これが私にとっては、「運気を上げる」ためには効果てきめんでした!
実際にこのノートのおかげで私の人生は変わったんです。

ちょっと大げさでは?と思うかも知れませんが、やってみる価値は絶対にありますよ!

やり方もカンタンですし、誰でもできます!
ぜひ試してみてくださいね!


スポンサーリンク

【準備編】何もかも嫌になったら開始!未来史ノート

何もかも嫌になったら,ノート,未来史

まずは、準備編になります。

ノートを準備してくださいね。

ノートは好きなもので大丈夫です。
最近、書店には「夢ノート」系のものもありますが、普通のシンプルなノートでじゅうぶんです。
でも、ちょっと他のノートより思い入れを持てるものが良いと思いますので、きれいなものや気に入ったものにしてくださいね!

ちなみに、私は近くお店で見つけたこちらのノートを使っています。
サイズがB6だち持ち運びもしやすくておすすめです!

楽天でも売っていました。

カラーバリエーションも豊富ですし、実はカラーで表紙の質感が違うんです。
画像ではちょっと分かりませんが、ちょっと高級感があって素敵なんです!

《camino カミノ》B6 Notebook 7ミリ 横罫 23行 キョクトウ/極東ノート 44-CFR** 【ネコポス可】

【商品仕様】
・サイズ:W128×H185ミリ
・7ミリ 23行止め罫
・糸綴じ40枚(80ページ)

ページ数は上記のノートと同じだとやりやすいです。

とりあえず1冊、お手元にご用意くださいね。

 

ノートが準備できたら、大事な儀式をします(笑)

ノートを手に取って念じます!

このノートがあれば運気が上がる!

と、強く想いを込めてください。

ここがとても大切なんです!
思い込みって大事ですから!


スポンサーリンク

【理論編】なぜ未来史ノートで運気が上がるのか

何もかも嫌になったら,ノート,未来史

大抵の人は「もう何もかも嫌になった」と思う時、思考力が停滞します。

要するに、今の状態から抜け出すために何をすべきかということを、頭の中で整理できないんです。

もちろん私もそうでした。

自分が今、一体何を望んでいるのか、どうなったら満足するのか、頭の中がゴッチャゴチャわけがわからないんですよね。

このノートは、そんな頭の中の状態をきれいにして、何をすべきかを明確にしてくれます。

最初にやるべきことは、3年後の目標を立てることです。

近未来の理想的な自分はどうあるべきか、ということを考えてみるのです。

1年後だとちょっと短すぎますし、5年後だとかなり遠すぎてイメージが沸かないと思いますので、ちょうどよいスパンで考えると良いのかなと思います。

ちょっと高望みでも、現時点で諦める必要はなくて、

どんな自分になっていたいか

ということだけを考えてくださいね。

明らかに無理難題でなければOKです。

例えば

  • ○○へ旅行へ行く
  • 資格を取って転職する
  • 収入を○○円アップする

などなど。何でも良いですよ!

ちなみに、ここで大事なのは「具体的」に「言い切る」とことです。

未来のビジョンを具体化することで、今やるべきことがちゃんと見えてくるようになります。

ちなみになぜ、この作業が必要なのかと言うと、
人間は、「夢」「目標」が明確でないと行動ができない生き物だからです。

ちょっと言い方が悪いかもしれませんが、そもそも地球上に存在する生き物の大半は、「その時良ければ良い」という感じなんですよね。

要するに、本当に目先の目標しか立てられないんです。

空腹→獲物を手に入れるぞ(目標)→狩りをする(実行)→食べる(達成)→寝る

のような感じですね。

多分、何もしなければ人間もそうなってしまうと私は思います。
例えば、朝起きてなんとなく仕事をして、家に帰って寝るまでゲームとか。
ダラダラと過ごしてしまうのは、やるべきことがないから。

何も考えないと、こうやって日々の大事な時間は、あっという間に過ぎていきますよね。

でも、人間にだけは「思考力」というギフトが与えられているから、

だから、もっと長いスパンで高尚な目標を立てることができますし、そうすることによって、今の嫌なことなんてどうでも良くなってくるんです。

目指すものがあるだけで、人生が楽しくなりますから!


スポンサーリンク

【実施編】夢を描ける未来史ノートの書き方

何もかも嫌になったら,ノート,未来史

では、実際にノートを書いていきましょう。

一番最初のページには、先程考えた「3年後の目標」を書きます。

未来史ノート(メイン設定
  1. 【メイン目標】を一番最後のページに書く(3年後の目標
  2. 1年毎に逆算して目標達成のための手段を考えてみる
  3. 【サブ目標1】を13ページ目に大きく書く(1年目の1年間で達成すること)
  4. 【サブ目標2】を26ページ目に大きく書く(2年目の1年間で達成すること)
  5. 【サブ目標3】を39ページ目に大きく書く(3年目の1年間で達成すること)

メイン目標のページには、ビジュアルとしてイメージしやすいように写真や画像なども合わせて貼るとさらに良いですね!

メイン設定が決まったら、次は詳細設定をしていきます。

ノートは月ごとに1ページ使う設定にしています。

未来史ノート(詳細設定1
  • 【月ごとの目標】を各ページの余白(上)に大きく書く

たとえば、ハワイへ旅行に行くを目標としているのであれば、

「2019年○月 ハワイの本を買う」、や「ハワイ貯金を開始する」など。

未来史ノート(詳細設定2
  • 【具体的な行動】を、下の欄に箇条書きで書く

たとえば、

・書店へ行ってハワイの本を買う
・ハワイ貯金用の封筒に1万円入れる

など。ちょっとカンタンすぎる例ですが、もっと難易度の高い目標でも十分使えます。

具体化することで、今何をすべきかということがよく分かるようになります。

一度メイン設定をしてしまえば、あとはそのとおりに進めていくだけです。

 

あと、一番大事なポイントとしては、

1日1回はこの未来史ノートを見ること

です。

寝る前にでも、ぜひやってくださいね!

何もかも嫌になった時こそ未来史ノート!まとめ

いかがでしたか?

普段の生活や仕事の中で、いろいろなことに気を取られると気持ちにもズレが生じますし、嫌だと思うことにも意識が向きがちになります。

なので、未来史ノートを見て気持ちを軌道修正し、詳細設定で決めたことを、毎日きちんとできているかを確認しましょう。

もちろん、目標がちょっと変わったりしてもすぐ修正できますから、ぜひ活用してみてくださいね!


スポンサーリンク