アイドル

山口真帆がSNS表示削除!NGTを卒業脱退すべきでない3つの理由!

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる

2018年12月に発生した暴行事件の被害者であるNGTメンバーの山口真帆さん。

山口真帆さん自身の動画投稿によって事件が明るみに出ましたが、その後の真相解明などの進展もあまりないまま1ヶ月以上が経過しようとしています。

しかし、山口真帆さんのTwitterでは、1ヶ月ぶりに動きも見られました。
それによって、新たな動きが水面下で起こっているようです。

今回は、山口真帆さんのSNSから読み取れることを解き明かすとともに、その後の山口真帆さんの進退でどのような影響があるのかを考えてみたいと思います。

最後までご覧ください。


スポンサーリンク

運営側の第三者委員会の人選への不満でTwitter再開?

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:wezz-y.com

約1ヶ月前の2019年1月某日、山口真帆さん本人が自身のツイッターや動画「SHOWROOM」を通じて事件があったことを明かしました。

そこでは、暴行に関与するNGT内部のメンバーがいたことを告発していましたが、その後山口真帆さんからの発信は途絶え、運営側の対応としても、支配人は交代したものの、事件の真相究明などの新たな進展もなく、1月も終わりを迎えました。

しかし、NGT48の運営会社AKSが2019年2月1日、第三者委員会の設置を発表したことで、わずかですが山口真帆さん自身にも動きが見られるようになりました。

というのも、今回の事件で、運営側の対応の遅さが露呈されているわけですが、ファンだけでなく世間から、運営側に対して批判的な声が集まっていて、ツイートなどでも頻繁に一般のTwitterユーザーからも呟かれています。

具体的なツイートとしては、第三者委員会のメンバーについての異論を唱えるツイートや、第三者委員会に対して不信感を示すツイートなどです。

 

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:daily-jitsuwa.com

こういったツイートに対して、山口真帆さんがリツイートという形で反応(賛同)したのです。


スポンサーリンク

山口真帆のSNSからNGT表記が削除で卒業匂わす?

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:http://jin115.com

おそらく山口真帆さんは、運営側からの指示など様々な事情もあり、現在も自由に発言が出来ない環境であることは予想がつきます。

そんな中、山口真帆さんがリツイートという形で気持ちを発信したことは、今後のNGTがどうなるかの大きな一歩になると管理人は見ています。

しかし、このリツイートによって、山口真帆さんのTwitterのプロフィールからNGTの表記がなくなっていたということも新たに分かりました。

加えて、山口真帆さんを支持してると言われているNGTの他のメンバー(菅原りこさん・長谷川玲奈さん・村雲颯香さん)も同じようにNGTの表記がなくなっていたのです。

これによって、新たな懸念が飛び交っています。

  • 山口真帆さんがNGTを脱退もしくは卒業させられるのでは?
  • 山口真帆さんが、辞めるつもりでいるのでは?

現状では、どのような理由で表記を削除したのかは、山口真帆さん本人からも運営側からも説明などないため、私達は想像することしかできません。

今の所、関係者からの話では、卒業は否定されているようです(2月5日)

しかし、どちらの状況にあるにせよ、当事者である山口真帆さんがNGTを脱退するのではという心配が残りますね。

では、もし、現実問題として山口真帆さんが辞めてしまうことになったら、今回の事件についてはどのような展開になっていくのでしょうか。

耐えきれず山口真帆らがNGTを辞めたらどうなる?

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:snjpn.net

当事者である山口真帆さんが、もしNGTを脱退するとすれば、考えれる展開はいくつかあります。

運営側は事件をうやむやにし風化するのを待つ?

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:goetheweb.jp

まず、一般的に何か起こってしまったことに対して、「白黒つける」ということは結構ハードルが高いです。これがささいなことであったとしても、かなりの労力とエネルギーを費やします。

被害者の人権も、加害者(と思われる人)の人権も、どちらも尊重しなくてはならないですから。

ましてや、世間から注目を集めるアイドルグループでの出来事ならなおさら。
ですので運営側としては、当事者がいなくなればおそらく「好都合」と感じるのではないでしょうか。

グループ内に片方しかいなければ、そちらの尊重だけを考えれば済む話になるわけです。

しかし実際には、脱退したとしてもSNSなどで個人での発言が容易な時代なので、そんなに単純には行かないと思いますが、外部からの告発と内部からの告発ではエライ違いです。

もし、当事者の山口真帆さんが辞めることになれば、運営側は白黒つけずうやむやにし、しばらくやり過ごし、事件が風化するのを待つということも無きにしもあらずではないでしょうか。

もはや第三者委員会など、何の意味もなくなります。

グループの風紀は良くならないまま

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:2ch-matomenews.com

日本のアイドルに恋愛はご法度という風潮は昔からありますよね。

東京のAKBや乃木坂、欅坂などのグループは、きちんとアイドルとして確立し、手の届かない位置に君臨しています(たとえ、会いに行けるアイドルと謳っていてもです)。

そして、AKBなどのメンバー自身も、たいていはその自覚があり、ファンとの個人的な接点などは避けるでしょう。(たまに自覚がない人もいますが)

しかし、NGT始め地方のアイドルグループは、ファンとの距離が近すぎるのが本当のところだとか。

人口も規模も東京の比ではないので、それは仕方のないことかもしれませんし、逆にそれが売りでもあるのでしょうが。

しかし、ファンとの距離が近いだけに、恋愛に発展するケースもよくあるのかもしれません。

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:www.google.com

今回の事件も、NGTメンバーとファンの交際が関係しているとも言われていますし、それがかなり問題にもなりました。

いくらアイドルと言えども、お年頃の女の子。
恋愛したいという気持ちがあることはよく分かります。

しかし、あるアイドルである以上、ある程度の自覚がやはり必要であり、自覚のない者が乱れた環境にしてしまうのは確か。

もし、山口真帆さんが脱退してしまったら、真相を究明に至らず、自覚のない者がグループ内に悪影響を及ぼしつづけ、風紀の乱れが改善することはないでしょう。

おそらく、運営側でこういったメンバーの恋愛事情までもは管理できないのではと思いますので、やはり誰をメンバーに残すかという人選につきるのではないでしょうか。

風紀を乱す人を残して、正しいことをした人が辞めてしまっては、本末転倒。
おそらく遅かれ早かれ同じような事態を招くことは間違いありませんね。


スポンサーリンク

山口真帆がNGTを卒業脱退すべきでない3つの理由!

山口真帆,SNS,表記削除,運営,反発,辞めたら,どうなる引用元:dot.asahi.com

山口真帆さんはおそらく、勇気を持って正しいことをしました。

所属しているNGTというグループの未来やイメージ、運営側からの圧力などを考えるとその勇気は相当なものだったと想像できます。

しかし、時として今回の山口真帆さんのように正しいこと」を全うすることはかなり困難を伴う場合もあります。

ですから、「辞めたい」という気持ちや、「辞めせられるかも」ということも当然ながら出てくることも否めませんよね。

しかし、辞めてしまったらそれで終わりです。

山口真帆さんがNGTを卒業脱退するべきではない3つの理由としてまとめるとこの通り。

  1. 山口真帆さんという当事者がいなくなれば、運営側はうやむやにしたままになる
  2. 山口真帆さんが改善を望んでいたNGT内の風紀の乱れは良くならないままになる
  3. 事件のきっかけとなったと言われる加害者メンバーが居残ることになる

山口真帆さんには、真相を究明するまで、諦めずに留まってほしいですよね。
そして、山口真帆さんから何らかの発信を続けてほしい。
ファンのみんなもそう願っているはずです。

2019年3月追記:

3月21日に、運営会社AKSが設置した第三者委員会による調査結果が公式サイトで発表されましたね。

事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかった」としています。

おそらく、こうなるのではないかと思っていた人も多数でしょう。結局うやむやになったままですね。

この結果を記者会見している間、山口真帆さんがTwitterで数回にわたって反論したのも印象的でした。

事件被害者が納得しない調査結果って、何の意味があるのか、本当によく分かりませんね。

山口真帆らがSNSの表記削除で運営に反発?まとめ

いかがでしたか?

アイドルグループの事件となれば、世間からの注目も高く、その解決を一日も早く望んでいるファンもたくさんいると思います。

しかし、現実的にはかなり遅いペースでしか進まない。

一番私達が見過ごしてはいけないのが、世間の関心が薄くなり事件の真相が「うやむや」にされることですよね。

ですから、私達はこの事件がきちんと納得できる形になるまで、関心を失わないことが必要なのかもしれません。

<追記>
※2019年5月にNGTを卒業され、女優・モデルとして再出発されました!
応援しています!


スポンサーリンク