女優・俳優・声優

沢尻エリカはホステスがハマり役?白い巨塔財前の歴代愛人役は誰?

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,

白い巨塔(しろいきょとう)というと、昔からキャストを変えて放送され続けている医療ドラマですよね。

管理人は、唐沢寿明さんが主演の頃によく見ていたドラマでもあります。

そんな白い巨塔ですが、2019年新たなキャストで放送されるのだとか!

今回の新キャストは、主人公・財前五郎役でV6の岡田准一さんが主演を務め、その愛人ホステス役として女優の沢尻エリカさんが演じるそうです。

また一つ楽しみが増えましたね。

今回はこれまでの「白い巨塔」ドラマシリーズで、歴代の財前五郎の愛人役についてまとめてみたいと思います!


スポンサーリンク

沢尻エリカにホステスはハマり役?

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:realsound.jp

今回の「白い巨塔」で沢尻エリカさんが演じるのは、バー『ラディゲ』でホステスを務める財前の愛人・花森ケイ子。

沢尻エリカさんというと、清純な女性や妖艶な女、さらに2017年には中学生の母親役を演じたりと、その幅広い役どころをこなしその高い演技力がかなり評価されています。

今回は愛人でホステス役ということで、30代の沢尻エリカさんの大人の色気を最大限に出してくれるのではないのでしょうか。まさにハマり役!

魅力的なホステス役で視聴者を虜にしてしまいそうですよねw

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:www.excite.co.jp

たくさんの華やかなシーンが放送されるのがとっても楽しみです!


スポンサーリンク

白い巨塔はいつから放送されている?

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:www.cinemacafe.net

白い巨塔(しろいきょとう)は、かなり古くから放送されているドラマシリーズです。

白い巨塔とは、山崎豊子の長編小説。

浪速大学に勤務する財前五郎と里見脩二という対照的な人物を通し、医局制度などの医学会の腐敗を鋭く追求した社会派小説である。

1966年の映画化以来、何度も映像化されている。

引用元:Wikipedia

白い巨塔のこれまでの放送年と主人公・財前五郎役と愛人・花森ケイ子役のキャストをまとめると以下の通りです。

放送年 財前五郎役 花森ケイ子(愛人)役
1966年(映画) 田宮五郎 小川真由美
1967年(ドラマ) 佐藤慶 寺田史
1978年(ドラマ) 田宮五郎 太地喜和子
1990年(ドラマ) 村上弘明 池上季実子
2003年(ドラマ) 唐沢寿明 黒木瞳
2019年(ドラマ) 岡田准一 沢尻エリカ

特に2013年の唐沢寿明さん主演のドラマは、かなりのヒットしたという記憶がありますね。管理人も大好きなドラマでした!

ドラマ白い巨塔で財前の歴代愛人を見てみよう!

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:www.leon.jp

「白い巨塔」での見どころの一つとして、主人公である財前と愛人・花森ケイ子との関係があります。

花森ケイ子という役柄の特徴をあげると、

女子医大中退でホステス
才色兼備で器が大きい
財前五郎の愛人で、 彼を大らかに包容し支え続ける
妻の座に固執しない、自分をしっかり持つ女性

というのがおそらく管理人だけではなく、皆さんが持つイメージではないでしょうか。

管理人は、この花森ケイ子の女っぷりの良さに憧れを持つひとりですw

では、これまでの歴代の愛人・花森ケイ子をご覧いただきましょう!

初代!小川真由美(おがわまゆみ)1966年

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:blogs.yahoo.co.jp

1966年の映画「白い巨塔」で花森ケイ子役を務めたのは、女優の小川真由美さん(当時27歳)です。

引用元:YouTube

小川真由美さんが演じた愛人ホステス役の花森ケイ子は、実にサバサバとした性格で男前といった印象。野心満々の女性で財前に対しても ズバズバと言いたい放題のことを言うタイプでした。

愛人というイメージを良い意味で覆す、印象深い役どころと言えたのかもしれません。


スポンサーリンク

寺田史(てらだふみ)1967年

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:blogs.yahoo.co.jp/

残念ながら、寺田史さんの白い巨塔での花森ケイ子の画像が出てきませんでした。このドラマシリーズ自体、かなり情報が少なかったのですが、こちらの女優さんも知名度はあまりなかったようです。

しかし、調べていくと、実は俳優寺田農さんの妹さんなのだとか。

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:www.oscarpro.co.jp

今は女優として活動されていないようですね。

太地喜和子(たいちきわこ)1978年

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:ameblo.jp

48歳の若さでお亡くなりになられた太地喜和子さん(当時35歳)。

太地喜和子さんが演じた花森ケイ子は、愛人独特の派手な感じがとても似合っていました。迫力のある美しさという感じでしょうか。

愛人ながら、財前を心配する愛情の深さがにじみ出ている演技ですね!

池上季実子(いけがみきみこ)1990年

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,歴代,財前五郎,愛人,女優,引用元:YouTube

1990年村上弘明さんが財前を務めた際の愛人役は、当時31歳だった女優の池上季実子さんでした。

こちらも残念ながら、情報が少なく動画も見つかりませんでしたが、池上季実子さんは、持ち前の色っぽさで愛人役がかなりぴったりだったのではないでしょうか。

黒木瞳(くろきひとみ)2003年

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,引用元:YouTube

割と記憶に新しいのが黒木瞳さんの愛人・花森ケイ子役ですよね。

実は黒木瞳さんは当時43歳と、歴代の花森ケイ子役の年齢としてはダントツに高かったのですが、それも感じさせない美しさがありましたよね!今もお美しいですが。

美しく、賢く、芯のある女性で、財前をさりげなく支え続ける愛人・花森ケイ子が、かなり魅力的に映ったのも黒木瞳さんが演じたからというのが大きいと思います。

沢尻エリカ(さわじりえりか)2019

白い巨塔,沢尻エリカ,ホステス,ハマり役,引用元:gingerweb.jp

そして、今回の沢尻エリカさんが演じる現代の花森ケイ子役はどういった印象になるのでしょうね!

やはり、こういった役柄は30代以降の人生経験豊富な大人の女性でないと醸し出せない雰囲気があるのだと思います。

沢尻エリカさんが演じる花森ケイ子は、きっとまた他の女優さんとは違った味が出てくるのではないかと思いますよ!

ちなみにこれまで花森ケイ子が働いていた高級クラブは「アラジン」という名前でしたが、このドラマからバー「ラディゲ」という名前に変わっていたので、何か意味があるのかも気になりますね。

【白い巨塔】沢尻エリカはホステスがハマり役?まとめ

いかがでしたか?

放送日や、細かいキャストが発表されるのがとっても楽しみですね。

「白い巨塔」のドラマ自体、内容はかなりシュールなのですが、何か目が離せない不思議な魅力があり、それが長年の人気につながっているのではないでしょうか。

きらびやかな沢尻エリカさんの姿、待ち遠しいですね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい
沢尻エリカ,歯,短くなった,歯科矯正,黒い
沢尻エリカの歯が短くなった?歯科矯正とセラミックでかかる費用は?女優の沢尻エリカさん、いつも綺麗ですよね~。 1986年生まれなので、もう30代ですが、ますます美しさに磨きがかかっている気がします。...