アイドル

ジャニーズWEST濱田崇裕の名言は?愛されキャラの言葉は染みる!

濱田崇裕,名言

ジャニーズWESTが誇る愛されキャラ、濱田崇裕(はまだ たかひろ)さん。

メンバーだけでなく、他のジャニーズグループからも愛される、まさにアイドルの中のアイドル!

しかし、これまでの道のりは決して順風満帆なものではなかった、と雑誌やインタビューで度々語っています。

その笑顔の裏に隠された、これまでの苦労と、人間性の豊かさ、そして誰よりもジャニーズ WESTを愛する濱田崇裕さんの名言を集めてみました!

一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

濱田崇裕の名言1:「新しいジャニーズ」になりたい。

濱田崇裕,名言引用元:taro-column.com

 

「もちろんまだ自分たちにも、何ができるのか、何が向いているのか、わかっていない状況で。それを見つけて、もっともっと磨いて、強くなって、いずれは『新しいジャニーズ』になりたい。」

ジャニーズWESTとして、他にはないグループの強みとは何か。個性とは何か。

現在、「独自路線」と呼ばれるジャニーズWESTの活動の数々。しかしそれは、事務所の指示や、ファンの声に応える、と言ったものではなく、紛れもない彼ら自身で選んで突き進んでいます。

新しい扉を切り開いていく覚悟が、濱田くんの言葉からも滲み出ていますね!

 

濱田崇裕の名言2:カッコ悪くたって良い。

濱田崇裕,名言引用元:geinojinnetsuai.com

「俺はもっとさらけ出して、いっぱい笑い取っていこうって。あ、もちろん、たくさんスベりましたよ。今だって、よくスベりますし。でも、気にしない。スベりすぎて、鋼の心臓を手に入れたから(笑)」

「意地やプライド、そんなものより、カッコ悪くたっていい。想いを口にすることで、本気度を周囲に伝えようって。」

いつも笑顔で、真面目で、ちょっぴりポンコツな濱田くん(笑)

しかし、そんな彼の今のようなポジションは、様々な苦悩を乗り越えて、考え抜いた上で編み出したものでした。

濱田くんが選んだのは、「どんどん前に立って、みんなに笑ってもらうこと」。

これは、Jr.時代の桐山くんのMC仕事に対する姿勢に影響を受けたもの、と本人は語っています。

プライベートでも仲が良い桐山くんと濱田くん。
関西ジャニーズJr.時代から、お互い切磋琢磨してきた間柄を思うと、エピソードだけで感動してしまいますよね…涙


スポンサーリンク

濱田崇裕の名言3:『待てば叶う』って書いてあった。

濱田崇裕,名言,愛されキャラ引用元:twitter.com

「4人での発表があった時、正直『くっそー!』っていう悔しい思いもあった。そんな時に、おみくじ引いたら大吉が出て『嘘つくなー!』って思ってたけど、『待てば叶う』って書いてあった。」

 

2013年12月31日のカウントダウンコンサート。その舞台に立っていたのは、桐山くん、中間くん、重岡くん、小瀧くんでした。

絶望の淵に立っていた濱田くん。初詣で訪れていた神社で、友人にそそのかされておみくじを引いた際のエピソードです。神様って本当にいるんですね…。

 

濱田崇裕の名言4:この7人で一緒に。

濱田崇裕,名言,愛されキャラ引用元:minnano-idol.com

「どうしても離れたくない仲間だったから、今、幸せ。」

「待つのはしんどいんで、これからは自分の夢に向かって走っていこうって思います。この7人で一緒に。」

「この世界で僕が手にしたものがあるなら、それは間違いなく、仲間。」

「僕らも新しい時代を、新しい分野を、この7人で切り開いていきたいなって。まだ何ができるかわからない。でもこの7人だからできること。この7人じゃなきゃできないこと、きっとあるから。」

濱田くんにとって、「7人でいること」は何よりも大切なこと。

関西ジャニーズJr.時代から続く固い絆。苦しんで、もがきながら、7人で掴み取ったデビュー。メンバー愛という言葉だけでは測ることのできない、ジャニーズWESTを愛する気持ちが、節々から伝わってきます。


スポンサーリンク

濱田崇裕の名言5:どんな選択をしても僕は後悔はない。

濱田崇裕,名言,愛されキャラ引用元:geinoutomoking.com

「これから先、どんな選択をしても僕は後悔はない。さぁ、新時代の幕開けや。」

『なにわ侍 団五郎一座』での濱田くんの台詞。

本人自身の名言ではありませんが、これまでの濱田くんの人生が言葉に重みをつけ、心に響きます…。

愛されキャラの濱田くんだからこそ、言葉が染みてきますね。

ジャニーズWEST濱田崇裕の名言集!まとめ

いかがでしたか?

ジャニーズみんなから愛される、濱田くん。

濱田くんが生み出した名言の数々は、どれも優しさと決意に満ち溢れたものばかりでした。

ジャニーズWESTとして、今後どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみで仕方ありません…!これからも濱田くんを応援しています!

それでは、最後に彼の渾身のギャグで締めようと思います!

「マイマザーイズウーマン!」


スポンサーリンク